トランクルーム比較 横浜でおススメのレンタルトランクルーム

ホーム > トランクルーム情報 > トランクルームを安く借りるコツ

トランクルームを安く借りるコツ

トランクルームは地域や広さや設備によって料金が変わってきます。そのため、できるだけ安く借りるためにはいろいろなトランクルームを調べて見ることが大切です。
その中で、比較サイトを活用するというのがコツです。比較サイトでは地域をはじめタイプや広さなどを指定することができます。例えば、横浜で借りたいというときには、地域のところを横浜の地域を指定することができ、屋内や屋外などを選ぶことができます。

ちなみに、約1畳タイプだと5000円ほどで借りられるところがあります。そして、もう少し広い所で2畳で12000円ほどになります。
そして、入れるものによっても必要な広さが異なり、単に不要な荷物を入れるのであれば2畳もあれば十分ですが、個人事業をしていて在庫を補完するのであればそれに応じて広いところを借りる必要があります。特に、換気が必要な物や空調設備が必要な物を補完する目的であれば、若干高くなりますが対応しているトランクルームを選ぶ必要があります。
安いところでは、駐車スペースがないところや防犯設備が整っていないところもありますが、その分安い金額で利用することができます。そのため、そんなに気にしなくてもいいものであれば、そちらを借りるというのがコツです。最近は、バイクを収納するする人もいますが、そのときにはバイク収納が可能という条件を指定する必要があります。
もちろん、年中借りておくのではなく冬や使わない時期だけ借りるようにすることがポイントです。バイクを収納できるところでは防犯カメラなどの設備などが整っているため、若干金額が高い頃もありますがマンスリーで借りることで料金を抑えられることもあります。

ちなみに、室内と野外のトランクルームがありますが、野外のほうが安く借りることができます。しかも、広さも大きめになっていて、車も近くまで入れられるというところもあります。
そのため、大量に入れたいものがある人は野外に、大切なものや空調設備などが必要な場合には室内というように条件を指定することが大切です。そして、業者を選ぶときには、共益費や手数料が必要になりますが、その管理会社によって異なるので、その点も確認をすることが大切です。
そして、実際に借りるときには見学ができるのであれば、場所や広さをチェックすることも大切です。特に長期間借りる予定であれば、更新料や保険料も計算をして総合的に判断をすることが安く抑えるコツです。